御影智久による、幻想ノ宴専用のブログです。


by ex-luna

幻想ノ宴平日大会~千社札祭十六ノ巻~


今度は平日大会のレポートを。
仕事が多くて疲れているのだが、先に延ばしていいことは無い。
頑張って書こうと思います。


さて、今回は前日にホントイが対戦したという「デッキアウト」の話を聞いたので、自分でも組んでみようと思って構築しました。
その時の人は、咲夜と紫が2:2だったとのことですが、あえて咲夜Lの紫3で作りました。


とりあえずはまず、メインデッキに「白」さんのルナサを移動してからなんだけどなw


で、完成したデッキ


デッキ名:咲夜さん休暇中

L:咲夜Lv1 紫Lv3

スペル(8種23枚)
≪奇術「ミスディレクション」≫:3
≪幻象「ルナクロック」≫:3
(以上、咲夜2種6枚)
≪結界「夢と現の呪」≫:3
≪結界「動と静の均衡」≫:3
≪境符「四重結界」≫:3
≪罔両「八雲紫の神隠し」≫:3
≪結界「生と死の境界」≫:2
≪紫奥義「弾幕結界」≫:3
(以上、紫6種17枚)

サポート(2種4枚)
≪香霖堂≫:3
≪八雲卍傘≫:1

イベント(5種13枚)
≪先読み≫:3
≪ナイフ回収≫:3
≪神隠し≫:3
≪昔のことは気にせず≫:1
≪睡眠≫:3


ひたすら回復しながらデッキを削って行く形にしました。
紫Lv3を取ったのは、≪紫奥義「弾幕結界」≫のため。
この形ならきっと、魔理沙に当たらなければ何とかなるだろう。
シャアさんの大会に、ホントイが咲夜で優勝したので、きっと魔理沙と霊夢なんて居ないさ!


1回戦  





「よろしくお願いします」

『・・・・・・』
「先攻後攻はどうしますか?」

『・・・・・・』

「俺から行くぜ、俺のターン!」

『・・・・・・』





対戦相手は壁でした。
とりあえず虎へ行き、「処女はお姉さまに恋してる」のビジュアルファンブックを購入。

1-0


2回戦 水沐氏 先攻 L:咲夜Lv1 魔理沙Lv3

前回も対戦しました。
今回はデッキが変わっていて、咲夜1の魔理沙3でした・・・。魔理沙!?

いきなり当たりたくないデッキとの対戦でした。
こちらは≪幻象「ルナクロック」≫でパンチ、≪奇術「ミスディレクション」≫で迎撃をして、相手のデッキを削りに走る。
幸い、≪奇術「ミスディレクション」≫は高速移動持ちなので、もともと迎撃に使えるために怪しまれない・・・はずなく、さすがにデッキアウトだとばれる。
デッキを削ると、これでもかというくらい、≪高速詠唱≫が落ちて行く。
とりあえずは事故死の心配は薄れたが、相手は回避不能の≪魔砲「ファイナルスパーク」≫で殴ってくる。
≪睡眠≫を使って耐久レースに持ち込むも、次のターンに≪先読み≫を投げて勝ちだ!と考えていたところに≪拝借≫が。
≪先読み≫が1枚消失し、これが決定的な差を生んだ。


1-1


3回戦 メイジ氏 先攻 L:霊夢Lv3 魔理沙Lv1

さて・・・これはどうしたものか。
最も当たってはいけない構成のデッキと当たってしまった。
何故ならこっちの≪奇術「ミスディレクション」≫と≪幻象「ルナクロック」≫は、≪神技「八方鬼縛陣」≫で完全封殺、相手の攻撃は≪イリュージョンレーザー≫で貫通・・・。
とはいえこちらにも≪神隠し≫があるので、≪イリュージョンレーザー≫を壊していけばいい。
・・・まあ、当然のように持ってない自分がいるわけで・・・。
こちらは呪力を貯めた状態で、迎撃の態勢に入る・・・が、早々と相手の≪無題「空を飛ぶ不思議な巫女」≫が起きて≪イリュージョンレーザー≫が。
これは困ったが、残念ながら何も出来ない。
とにかく≪睡眠≫を使ってライフを稼ぐが、どうにも削りが足りない。
そして≪神霊「夢想封印 瞬」≫にも≪イリュージョンレーザー≫が付いた。
このデッキに神は居ないらしい。
最後に≪先読み≫3発打ち込み、さらに≪昔のことは気にせず≫を使用。
次のターンに≪先読み≫を2枚引ければ勝てる!

ドロー、≪香霖堂≫・≪香霖堂≫!



野郎に用は無い。



1-2


4回戦 弥一郎氏 先攻 L:紫Lv4

最近よく対戦する・・・そして、一度も勝ったことがない。
デッキは言わずもがな、紫Lv4でした。
今回は≪ネクロファンタジア≫を増やしたとのことでした。
・・・本当に今日は、Lv1デッキで来なくてよかったです。

序盤はとりあえず≪幻象「ルナクロック」≫でデッキを削りに動く。
迎撃用の≪奇術「ミスディレクション」≫が無いことは痛いが、そこは我慢。
≪香霖堂≫を設置するが、即座に≪逢魔が刻≫になる・・・が、相手はスペル事故のようだ。
ここは≪逢魔が刻≫を壊すか、それとも今≪紫奥義「弾幕結界」≫にセットされた≪式神:八雲藍≫を壊すかで迷う。
が、≪香霖堂≫+≪神隠し≫で合計6枚で割れる≪逢魔が刻≫は後回しに。
しかし引けども≪香霖堂≫は出てこない。
仕方ないので、≪睡眠≫を使用。体力を回復する。
が、こちらの≪紫奥義「弾幕結界」≫の上から相手の≪紫奥義「深・弾幕結界」≫をもらい、3点ずつ減って行く。
そして2枚目の≪睡眠≫を使用。
さらに次のターン≪ナイフ回収≫から≪睡眠≫を。
で、使用して、次のターンに引いた≪睡眠≫も使用。
合計ライフ41で戦ったのだが、残念ながらそれでも削りきれなかった。


1-3


回ったときでも、タッチの差で負けてしまう。
やはり≪紫奥義「弾幕結界」≫よりも≪時間停止≫を取るべきなのだろうか。
[PR]
by ex-luna | 2006-10-16 01:39 | レポート関係