御影智久による、幻想ノ宴専用のブログです。


by ex-luna

オールLv1デッキ

先日、平日大会に参加した折、nego氏と対戦しました。
そのときに、とても興味深いデッキを使用されていたので、考察をしてみたいと思いました。

デッキは全てのリーダーがLv1で構成されていました。

一般的にオールLv1デッキとなると、《支配するもの》を利用してLv1では足りない打点と命中力を補う形になると思います。
ですが、彼のデッキは逆に、スペルの性能+イベントのパワーで底上げしていました。

引くか解らず、使いどころが難しいアリスを投入することなく戦うことが出来るので、これは・・・と思いました。


で、いくつか考えてみました。


1:サポートによる強化を狙う
2:豊富な種類のイベントを駆使して戦う
3:目玉になるスペルを考える
4:全てを総合してバランスよく組む


まず1を考えて見ましょう。
Lv1で使えるサポート強化系の一覧です。

紫:《式神:八雲藍》
レミリア:《サーヴァントフライヤー》
幽々子:《蝶弾》
魔理沙:《イリュージョンレーザー》
霊夢:《博麗アミュレット》《調伏》

以上の5種類が、攻撃又は命中を補正するサポートになります。
ちなみに、サポートでの補正を主体にしたいなら、リーダーはぜひとも紫にしたいところです。
何故なら、貼ってから即時行動に移れるということは、場の状況に即座に対抗できるってことでもありますし。

ですが、そうは問屋が卸しそうもないのが、命中精度の問題です。


続けて2を考えて見ましょう。
同じくLv1、もしくは合体により使えるイベントの一覧です。

紫:《式神強化》《神隠し》
紫&幽々子:《幽明境を異にする》
幽々子:《胡蝶夢の舞》
幽々子&妖夢:《御庭番》
妖夢:《精神統一》《一閃》
妖夢&咲夜:《最後の砦》
咲夜:《離剣の見》《ナイフ回収》
咲夜&レミリア:《瀟洒な従者》
レミリア:《デーモンロードウォーク》
魔理沙:《問答無用》

Lv1でも結構使えるイベントはあります。
見る限り、咲夜と妖夢がなかなか優秀です。
命中精度を上げ、防壁も付けることが可能ですからね。
イベントを考えると、この2人はあると心強そうです。
また、どうしようも無いスペル相手のときに《幽明境を異にする》は、一時的に解決してくれるので、これも悪くないですね。
《拝借》が一瞬頭をよぎったのですが、スペルを潰せるわけではないので、このタイプのデッキにはきついですし、何よりLv2だったんですね。

使えれば、アリス3魔理沙1でも《神隠し》や《暴食》が潰せたんですけどね・・・フフフ。
それはまた別の話・・・。


続いて3・・・。Lv1の特徴として、最大16種類のスペルが使用可能となります。
なので、Lv1制限ながらもそこそこ強力なスペルが存在するかと思います。

霊夢:《夢符「二重結界」》《霊符「夢想封印 集」》《霊符「夢想封印 散」》
魔理沙:《魔符「スターダストレヴァリエ」》《光符「アースライトレイ」》
咲夜:《幻象「ルナクロック」》《奇術「ミスディレクション」》
妖夢:《幽鬼剣「妖童餓鬼の断食」》《獄界剣「二百由旬の一閃」》《人符「現世斬」》
紫:《結界「夢と現の呪」》《結界「動と静の均衡」》
レミリア:《天罰「スターオブダビデ」》《必殺「ハートブレイク」》《冥符「紅色の冥界」》
アリス:《魔符「アーティフルサクリファイス」》
幽々子:《亡郷「亡我郷」》

使い勝手が良かったり、他には無い能力のあるスペルを書き出してみました。
Lv1デッキを組むにあたって、貫通は重要です。
それこそ「当たっても効果が無い」は洒落になりません。
一応最大打点は《冥符「紅色の冥界」》での機動能力付加で、打点5。
貫通が《人符「現世斬」》と《必殺「ハートブレイク」》
命中が《亡郷「亡我郷」》となります。
防壁は、攻撃に回れるものがここには書き出さなかったですが《幻在「クロックコープス」》があります。
妖夢や幽々子戦では活躍してくれるので、選択肢としては無いとも言えません。


さて、これらのものを総合して考えて見ましょう。
まず、何はおいても貫通が必須だと思います。
貫通無しで補える打点を持たない以上、何かしらの方法で必要でしょう。
なので、レミリア、妖夢、魔理沙のうち1つ、もしくは2つ選びたいところです。

続けて命中精度です。
これは前者と違い、《ピンポイント》や《全方位攻撃》があるため、キャラによる補正は必ずしも必要では無いかもしれません。
・・・が、咲夜のスペルはなかなか優秀なため、あって損は無いでしょう。

で、最後に打点の補正ですが、サポートによる補正の場合はレミリアか紫。
イベントによる補正の場合は、使用が限られますが咲夜と妖夢。
またはリーダーをレミリアにして、どのスペルでも打点を上げるという選択肢があります。
レミリアリーダーの場合、フライヤーも同時に使用可能ですが、体力は18からスタートです。
防壁や回避の準備も必要と思います。


打点を重視するならば、紫・もしくはレミリアリーダーにして
紫・レミリア・咲夜・魔理沙を組むといいかも知れないです。
《結界「夢と現の呪」》からの速攻、《光符「アースライトレイ」》などの低コスト高打点、《イリュージョンレーザー》、もしくは《必殺「ハートブレイク」》+《離剣の見》の貫通も確保できています。

またはバランスを考えるのならば、咲夜をリーダーにしての
咲夜・妖夢・魔理沙・紫がいいでしょう。
速度と打点を保ちつつ、《精神統一》などの防壁があり、《人符「現世斬」》がいい形で命中してくれると思います。

あとは、合体技の強さを残しての
紫・幽々子・妖夢・咲夜もありですね。
《幽明境を異にする》があるため、困ったときに1ターンだけなんとかしてくれますし。
防壁も命中もしっかりと保つことが出来ます・・・が、呪力を使うので、そのための呪力確保が必要になります。


こうして書いてみると、思ったより《支配するもの》に頼らずとも戦えるのかも知れません。
ですが、《ネクロファンタジア》だけはどうしようもありません。
《神隠し》がなければ、次のターンに張り替えるためのシーンを用意しましょう。
用意できないと、とても困ったことになります。


さて、ためしに月曜はALLレベル1デッキで参加しようと思います。


追伸
・弥一郎さん、《ネクロファンタジア》は抜いてくれるとうれしかったりします。
・この考察に至る知恵をくださったnegoさん、ありがとうございました。


以上、香霖堂よりLv1デッキの考察でした。
[PR]
by ex-luna | 2006-11-09 18:25 | デッキ考察