御影智久による、幻想ノ宴専用のブログです。


by ex-luna

<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アリスゲーム考察


「仕事中に更新だなんて、おバカさぁん・・・」

昼休みの間に、9日に行われるプチアリスゲームの考察でもまとめてみようかと思います。


ルールは、アリスLv2以上かつ、アリスがリーダーであること

最初、アリスリーダーでいいのならアリス1幽々子3でいいじゃないとか、外道なこと考えてましたw
さて、ちょっとデッキを考えて見ましょうか。


1:人形を使う
2:人形なんて飾りですよ


アリスでも、人形に頼るか頼らないかで、構築が変わります。

前者はアリス4・アリス3咲夜1・アリス2霊夢2が、既存の形としてあります。
後者はアリス2魔理沙2のマリス砲、もしくはアリス2レミリア1何か1での支配型。
後者では別に人形を入れてもいいかもしれないですね、特に上海は。
あれだけは、リーダーに付与されるのでスペルに拠らないですし。

さて、今回アリスゲームで存在しそうなデッキを考えて見ましょう。


1:アリスLv4

漢らしさ抜群の、勇猛果敢なデッキ。
一見、トーナメントでも無謀な選択に見えますが、じつはそうでも無かったり。
アリス4の強みは、《逢魔が刻》が使えることと、《魔光「デヴィリーライトレイ」》が強化されること。
ことアリスゲームにおいては、互いに人形を揃える準備時間があるために、比較的人形をそろえやすくなります。
そのとき、気になるのが命中と防壁です。
集中回避だと、《上海人形》+《咒詛「首吊り蓬莱人形」》=8となるため、こっちが《仏蘭西人形》をそろえてないと、当たらない恐れがあります。
さらに、《蒼符「博愛の仏蘭西人形」》で命中させようとすると《ドールクルセイダー》や《咒詛「魔彩光の上海人形」》によってずいぶん軽減されてしまいます。
Lv4での《魔光「デヴィリーライトレイ」》は、命中と防壁の問題を同時に解決してくれる上、アリスの最大打点スペルでもあります。
なので、人形を集める速度は劣っても、呪力・攻撃力の面で引けはとりません。


2:アリス3咲夜1

こちらは、安定志向のアリスです。
《神隠し》が来ても対処できるような形で、呪力があれば《人形生成》を《ナイフ回収》でまわすことも可能。
このルールならば人形設置の準備期間のうちに、それも可能でしょう。
仮に立ち遅れたとしても、《幻象「ルナクロック」》が最低限のバックを返してくれるので、圧倒的な差をつけられずに済むかもですね。
さらにLv3までアリスがあるので、スペルは全種使うことも可能です。
もっとも安全なデッキではないか、と思います。


3:アリス2霊夢2

人形を回収することを最優先に置いたデッキです。
《人形生成》+《直感》で早い段階から人形の枚数を確保でき、今回数がいそうなマリス砲に対しても《無重力》によって時間を稼ぐことが出来ます。
が、今回のルールにおいては少々不安な部分として、Lv2までしか使えないことが上げられます。
人形が互いに揃って、さあガチ殴りだ!といったとき、パワー負けする可能性が高いです。
なので、序盤から《霊符「夢想封印 集」》で殴りに行ってしまうのも手ですね。
速度を求めるならば、この組み合わせがいいでしょう。


4:アリス3紫1

僕がやるなら多分コレになります。
理由はやはり《神隠し》が大きいです。
それに加えて、《結界「夢と現の呪」》でのマウントもとりやすいことが上げられます。
《神隠し》は、ほぼ全てのデッキに対して効果を発揮するカードとなるでしょう。
人形をメインにしたアリス然り、マリス砲での《責任転嫁》然り、《支配するもの》然り。
仮に回収作業が可能なタッチ咲夜相手でさえ、呪力分で得をしてるんですから。
相性悪いとするなら、やはりマリス砲です。
しかも相当数存在するだろう、と思われますので、《森羅結界》+《パターン避け》はあってもいいかもしれないですね。


5:アリス3魔理沙1

防御を考えたデッキになります。
人形が揃ったアリスの一撃は、マジでしゃれになりません。
貫いてくる上に避けられない。
逆を言えば、1回いなすだけで場がガラっと変わることにもなります。
貫通にも、高命中にも耐えうるのが《責任転嫁》です。
1発耐えてしまえば、バックが大きく返るので返しのターンでの逆転も十分ありえます。


6:アリス2咲夜2

上に付随する形式になりますが、《時間停止》を使うのもありです。
さらに《時間減速》もありますし、ただでさえ人形に割かないといけないのに、《時間減速》のコストまで払わされたら、間違いなく動きが取れなくなるでしょう。
回収能力もあるので、一見するととても強いように思えます。
このデッキの問題は、Lv2までのスペルしか使えないことと、自身も大量に呪力を消費してしまうために、自身の行動も大きく制限されてしまうこと。
・・・最後に、スペースがとても厳しいことです。


続けて、人形に頼らないタイプを考察。


7:アリス2魔理沙2

マリス砲です。
宴が始まった当初、完全なネタカードとして存在していました。
今ではトーナメントでも一線級・・・は無いとしても、夢物語ではないくらいにはなっています。
さて、アリスの基本回避値は2です。
魔理沙のスペルは基本的に避けられません。大抵命中してしまうでしょう。
仮に《咒詛「首吊り蓬莱人形」》が立っても、《魔空「アステロイドベルト」》は現役です。
《上海人形》揃えられても回避5なら、《全方位攻撃》もしくは《イリュージョンレーザー》+《ピンポイント》で十分撃ち落すことが可能になります。
もし窮地に追い込まれたとしても、《責任転嫁》も入れられます。
今回、一番勝ちを狙えるデッキじゃないかな、と考えています。


8:アリス2レミリア1何か1

《支配するもの》デッキです。
レミリアLv2にしたところ、《神罰「幼きデーモンロード」》及び《神術「吸血鬼幻想」》が加わることに、あまり魅力を感じないので、あえて+何かと書きました。
まず1つ目。紫を加えた場合。
呪力1スペルが6枚存在し、《サーヴァントフライヤー》に《式神:八雲藍》を加えた完全速攻が可能になります。
あと、もちろん《神隠し》もあるので、正直今書いてて強いんじゃね?とか思ってます。
また咲夜を加えての、《瀟洒な従者》で呪力加速+《幻在「クロックコープス」》を主力にしての攻撃も、魅力的だと思います。


9:アリス2咲夜2

実は6にもあるのですが、こっちは少し違った形で。
人形は《上海人形》のみにし、《香霖堂》及び《先読み》、《時間停止》によるデッキアウトを狙う形。
人形を壊せないなら、はじめから引けないように削ってしまうという方法ですね。
首尾よく《蓬莱人形》を落とせれば、かなり楽になるでしょう。
特に、対アリス霊夢のときに活躍してくれると思います。
《直感》がとても使いづらいカードとなりますから。

ただ問題は、《昔のことは気にせず》の投入率がそれなりにありそうなところですね。


と、大まかに考察をまとめてみました。
アリスゲームにおいて紫は、正直空気を読んだほうがいい気がしてきましたね。


僕のお勧めは4か8で、タッチ紫型がベストじゃないかと思います。
参加される方はがんばってください。僕は仕事が無かったら・・・
[PR]
by ex-luna | 2006-11-29 13:34 | デッキ考察

蒲田幻想物語3


さてと、そろそろレポートを書かないと忘れてしまうので、いいかげん書こう。


大会前にTIZさんとキャッチボールをして、久々に運動。
やっぱ野球は楽しい。


今回は紫Lv4でした。
対魔理沙・レミリアを睨んで≪森羅結界≫を3枚入れた形です。

L:紫Lv4

スペル(8種24枚)
紫全部3枚ずつ。

サポート(2種6枚)
≪式神:八雲藍≫:3
≪森羅結界≫:3

イベント(4種10枚)
≪パターン避け≫:3
≪式神強化≫:3
≪神隠し≫:2
≪睡眠≫:2


1回戦 とーま氏 後手 L:妖夢Lv3咲夜Lv1

命中補正をふんだんに入れた妖夢が相手。
後半、≪断命剣「迷津慈航斬」≫をぶち込まれたら即死しかねない。
相手は1ターン目から≪幽鬼剣「妖童餓鬼の断食」≫を立て、ライフを削りに来た。
こちらの初手には≪結界「夢と現の呪」≫が無いので、2ターン目はストレートパンチをもらった。
自ターンになり、≪境符「四重結界」≫を立てて迎撃をする。
ダメージは1点ずつとなるが、呪力面で離される。
仕方なく、こちらは≪境符「四重結界」≫の能力を使い、ダメージそのものを消すことにした。
相手の呪力が8貯まったところで、≪楼観剣≫がセットされた。
こうなると、さすがにダメージがきつくなる。
この手にある≪パターン避け≫で何とか交わして行くしかないんだが・・・

・・・と思ったら、なんと≪Lunatic≫が。
どう考えても回避が不可能になってしまった。
とりあえず≪紫奥義「弾幕結界」≫を立てて、≪幽鬼剣「妖童餓鬼の断食」≫の攻撃はいなす。
が、≪断命剣「迷津慈航斬」≫が立つともうどうにもならない。
これはやられたかな・・・と思ったところで、待ちに待った≪森羅結界≫を引く。
ここで状況は一変。
こちら、防御には≪罔両「八雲紫の神隠し」≫さえ立てておけば、呪力3で回避。
しかもこちらの攻撃は≪天上剣「天人の五衰」≫以外当たらない。
相手が次のターンで倒せる状態になったときに、攻撃を仕掛けてきた。
が、こちらは相手の≪離剣の見≫に合わせて≪パターン避け≫を使用して決死で回避。


1-0


2回戦 メイド長氏 先攻 紫Lv4

咲夜だと思ってたら、今日は紫だった。
初手に≪結界「夢と現の呪」≫はあるものの、他のカードも全部スペル。
むしろ重いカードしか無いように見せかけ、相手の先制攻撃を待つことに。
最終的に、≪紫奥義「弾幕結界」≫を多く発狂させたものが勝利する気がするし。
で、最初は≪結界「生と死の境界」≫を配置してエンドすると
「あ、じゃあ≪結界「夢と現の呪」≫を立てよう」と、メイド長がさっくり起こしてきた。
僕は自ターンで≪結界「夢と現の呪」≫を立てて迎撃する。
そこから互いに呪力を貯め、こっちの呪力が14になったところで≪紫奥義「弾幕結界」≫起動。

相手の場にはないので、これはチャンスだ!

メイド長「ではこちらも≪紫奥義「弾幕結界」≫セット、起動。さらに≪式神:八雲藍≫つけてターンエンド」

うわ、やべぇ・・・。

これは困った。が、困ってても仕方ないので、とりあえず≪紫奥義「弾幕結界」≫で殴る。
次のターンに≪式神:八雲藍≫を引いたものの、即座に≪神隠し≫された。
仕方なくこちらは、相手に攻撃されないように≪紫奥義「弾幕結界」≫でパンチ。
2枚目の≪紫奥義「弾幕結界」≫を引かないメイド長は、防戦一方だが≪睡眠≫を使用したりと、なかなかライフが底をつかない。

つーか、≪紫奥義「弾幕結界」≫と≪睡眠≫ってずるいと思います。
僕も使ってるけど。

こちらも≪睡眠≫を使って体力を回復し、ライフが10前後になったところで互いに≪結界「生と死の境界」≫を起動。
まさにチキンレースとなった。
メイド長はしっかりとこちらのライフを調節し、6で止めてきた。
こちらは、相手に≪式神:八雲藍≫があるので勝負に出ざるを得ない。
≪紫奥義「弾幕結界」≫発狂し、相手のライフを4まで追い詰めた。
そして≪式神「八雲藍」≫と≪罔両「八雲紫の神隠し」≫立てた。
すると、当然相手は隠し持ってた≪式神:八雲藍≫をセット、発狂した≪結界「生と死の境界」≫で殴ってくる。
ここで僕は≪罔両「八雲紫の神隠し」≫で受け、≪パターン避け≫2枚を使い、なんと回避に成功。
相手のライフは2になった。
そして計画通り、≪式神「八雲藍」≫でパンチして≪式神強化≫を使う。
・・・が、ここでよく考えて欲しい。自分が≪パターン避け≫を持っているってことは、だ。

手札が6枚ある相手が持ってないはずありませんよね?


1-1


3回戦 まじあゆ氏 後攻 L:咲夜Lv4

1~3ターン目互いにスペルセットエンド。
4ターン目、≪幻葬「夜霧の幻影殺人鬼」≫立ててエンド。
返しに≪紫奥義「弾幕結界」≫立ててエンド。
5ターン目パンチ、貫通、3点2点。≪幻葬「夜霧の幻影殺人鬼」≫立ててエンド。
こちらスペルセット、≪紫奥義「弾幕結界」≫立てますエンド。
相手パンチ、貫通で3点2点。≪幻葬「夜霧の幻影殺人鬼」≫立てますエンド。

あれ、スペルは・・・?

一見、ダメージレースだけ見るとどうやっても勝てない。
が、完全にスペルが止まっているので、だんだんこっちに呪力が貯まるのにもかかわらず、
相手側にまるで呪力が供給されないので、防御スペルすら間々ならない。
そのうち攻守が逆転し、≪結界「生と死の境界」≫に≪式神:八雲藍≫つけて、≪式神強化≫を投げ込んで勝利した。


2-1


4回戦 タイチョ氏 後攻 L:霊夢Lv3 紫Lv1

初手・・・≪森羅結界≫が2枚あった。
霊夢相手にセットするのは自殺行為でしかないので、2枚は死に札に。
さらに≪紫奥義「弾幕結界」≫がないというおまけつきで、このままではまずい。

≪天賦の才≫を貼られ、なんとか≪神隠し≫するもすぐお代わりが。
さらに≪森羅結界≫が出て≪境符「四重結界」≫すら迎撃出来ない。
ダメージを減らしながら、≪紫奥義「弾幕結界」≫をひたすら待つ。
ライフが10になったところで≪紫奥義「弾幕結界」≫を引いて、設置。
さらに次のターン≪式神:八雲藍≫を引いて、ようやく相手の動きを止められた。
が・・・、≪無題「空を飛ぶ不思議な巫女」≫受けで≪天賦の才≫+≪森羅結界≫+低速移動で回避が9になっている。
相手の手札を削りつつ何とかしたいのだが、≪直感≫→≪神隠し≫→≪調伏≫をされてしまう。
とはいえ、相手もかなり手札を使ったため、攻撃に回す余力が無いために、ひたすら≪調伏≫付きの≪紫奥義「弾幕結界」≫で殴り続け、2枚目・3枚目の≪紫奥義「弾幕結界」≫を引いたところで投了。


3-1


5回戦 水沐氏 後攻 L:咲夜Lv1 魔理沙Lv3

あ・・・これはダメかも・・・。
≪森羅結界≫があるも、このタイプはとても辛い。
せめて、≪魔力結晶≫が無ければいけるかも・・・。
2ターン目、相手は≪魔力結晶≫を使わなかったため、安心して自分のターン。
そしてその充填フェイズ・・・

「≪魔力結晶≫を使用します」

どうやらメインで使い忘れていたらしい。
が、≪高速詠唱≫を警戒して一応スペルを立てた。
相手ターン、さっくりと≪星符「ドラゴンメテオ」≫を起こしてきて、殴る準備は万端。
こちらも呪力が3あるため、回避するには問題が無い。
手札に≪パターン避け≫もあるし、何とかなるだろう。

・・・が、僕はすっかり忘れていた。相手のリーダーは咲夜だった。

充填フェイズに≪魔力結晶≫を打ち、相手は攻城パンチしてきた。
こちらは≪結界「動と静の均衡」≫で受け、≪パターン避け≫を使用。

そりゃ呪力3つかって、命中させますよね。

≪式神強化≫が落ちる。
こちらは≪結界「夢と現の呪」≫に≪式神:八雲藍≫をセットして殴る。
互いにダメージを与え、こちらライフ9相手ライフ10になり≪結界「夢と現の呪」≫でパンチ。
≪恋符「マスタースパーク」≫で迎撃、互いのライフが7に。
相手の場には≪魔空「アステロイドベルト」≫が無いため、ここで≪結界「動と静の均衡」≫を立てて迎撃し、次のターンに≪式神強化≫を使って合計7点入れる作戦に。

問題は次の≪星符「ドラゴンメテオ」≫によって、≪式神強化≫が落ちないことを祈る。


そして、僕はこの手の2択に勝った事が無い。


≪星符「ドラゴンメテオ」≫のパンチを≪結界「動と静の均衡」≫で迎撃。ここで≪疾風怒濤≫があったら負けだが、どうやら無いようだ。さて、捨て札になったカードは・・・

どこからともなく、声が聞こえた。




「ライアン様、空飛ぶ靴はダンジョン内で履いちゃだめですよ…」




3-2



また後一歩のところで入賞を逃してしまった。

ちなみにこの後、僕は謎の6回戦仕事リーダーと戦うことになりました。
休みの日に仕事を入れてくるのは、本当に空気を読んでないとしか・・・。
[PR]
by ex-luna | 2006-11-26 00:26 | レポート関係

昼休みの間に


変なデッキを思いついた。


L:咲夜3 紫1

スペル(8種24枚)
《結界「夢と現の呪」》:3
《幻象「ルナクロック」》:3
《奇術「ミスディレクション」》:3
《幻在「クロックコープス」》:3
《幻符「殺人ドール」》:3
《奇術「エターナルミーク」》:3
《幻葬「夜霧の幻影殺人鬼」》:3
《傷魂「ソウルスカルプチュア」》:3

サポート(2種5枚)
《時間減速》:3
《森羅結界》:2

イベント(4種11枚)
《離剣の見》:3
《神隠し》:3
《時間停止》:3
《咲夜の世界》:2


今流行の、対レミリアを睨んだ構築にしてみました。
レミリアでは、対咲夜だと《サーヴァントフライヤー》をセットしてから《「紅色の幻想郷」》を起こしてくることが多いです。
なので、そのフライヤーを壊して上から《時間減速》を貼ろうと考えました。

・・・が、問題は対紫ですね。
貫通無いので、《紫奥義「弾幕結界」》を貫けません。


ああまった、《パターン避け》無いとやっぱりレミリア厳しいぞ?
《森羅結界》を入れても、《パターン避け》を入れないと効果は薄い気がするし・・・。
・・・だが、どこにそれを入れればいいんだ。


1:全部2枚で、ごまかしごまかし戦う

2:《離剣の見》抜いてもいけるんじゃね?

3:このまま、見てみぬ振りをしてみる。

4:
             .,Å、
           .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
          o| o! .o  i o !o
         .|\__|`‐´`‐/|__/|
          |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
.       /             丶
        / /     _
.       / / /.// " ̄ `ヾ、 ヽ     ',
     / / ,' 〃       ヽハ     l
     Vl  l _斗'´     `ヽ、l从│    l
       |  ! /リ        j N | 、   l   きんぐにょろ~ん
      ヽ小l ●     ●  イ l| }   |
.         lハl⊃       ⊂⊃| |ノ    |
.         | 人   r_,、_y     | |    l |
          j|  >'う  __, r<l ││ ││
       / | レ'  /:::_j_  / / ,/、│   l |
.      / ,リ /   ∧f三ミ/  / //l j   | │
.      ,' / l/  〃!l|`¨7 /ル/  V   | │
     l./ |{ヘ_ノト、|:l|M/// /    l_  | |
     |l  |`ー''7 ヾV'_/   ├― ┴!  | |
     |l  |  <_/ ム ヽ    ,|二二ニj. i| |
     ij │ /ヽ/|ヘ_>―--イ ∧  |  リ |
.       l/   //|_|     ∨ ヽ  l /l |
      /   /´       l   \j″j j
     <    /|    /|   |       ノ
      ` ー‐-'-L __j_l.____j
[PR]
by ex-luna | 2006-11-25 13:22 | デッキ製作

メッセンジャーで


シーン弾き用のカードの話題になった。
そのとき、≪時間加速≫についての話が上がって実際に組んでみた。


リーダー:咲夜Lv4

スペル(12種28枚)
≪幻象「ルナクロック」≫:3
≪奇術「ミスディレクション」≫:3
≪幻在「クロックコープス」≫:3
≪幻幽「ジャック・ザ・ルドビレ」≫:3
≪幻符「殺人ドール」≫:3
≪奇術「エターナルミーク」≫:3
≪幻葬「夜霧の幻影殺人鬼」≫:3
≪傷魂「ソウルスカルプチュア」≫:3
≪操符「乙女文楽」≫:1
≪咒詛「魔彩光の上海人形」≫:1
≪魔光「デヴィリーライトレイ」≫:1
≪咒詛「首吊り蓬莱人形」≫:1

サポート(1種3枚)
≪時間加速≫:3

イベント(3種9枚)
≪離剣の見≫:3
≪時間停止≫:3
≪咲夜の世界≫:3


「≪時間加速≫を有効に使うには、スペルを増やす」


話題の中で、こんな発言があったのを真に受け、試しに組んでみました。
必要と思われるカード以外、全部スペルにしました。アリスなのは、趣味です。


毎回≪時間減速≫を入れてないと、ばれてしまうため時々入れ替えて投入することも必要。
あったり無かったり、ってやると、40枚しか無いデッキを、相手のイメージの中で50枚にも出来てしまう。
そんな幻影を利用したらいいんじゃないかな?なんて思った。

特に、1つのデッキを使い続けてる人なんかは、それをやると効果的でしょうね。
昨日は≪八雲卍傘≫を入れて、≪睡眠≫を3枚入れてたのに今日は≪全方位攻撃≫とか命中に集中してたり、次は≪香霖堂≫入れてデッキアウト睨んでたり・・・。

弥一郎さんなんかが、そういったことを実践してる感じです。
いざ勝負!というとき、逆にどんな構成なのかわからなくなりますから、厄介ですね。


イメージは、時に最高の武器になります。
まあヤマを張られて、それがドンピシャだった場合は・・・そうですね、諦めましょうw
[PR]
by ex-luna | 2006-11-24 02:03 | デッキ製作

本日は千のハンドルを持つ主催者が九州に行ってしまったため、三倍速ではありませんでした。

前日に飲み会→狐邸宿泊のコンボからの参加。

デッキは紫4・妖夢4・トロ4・レミ3咲1の4つ。
まずレミリアはパス。経験が浅く、勝てる気がしません。


そうなると、紫か妖夢かトロになるのだが、せっかくなのでトロにした。
目の前に打斬屋さんがいるが、そこは

「《暴食》って胸キュン?」

って気持ちで乗り切りたいと思う。
引かれるはずが無い。僕はそういう星の元に生まれた男だ。


リーダー:アリスLv4

スペル(8種23枚)
《蒼符「博愛の仏蘭西人形」》:3
《戦符「リトルレギオン」》:2
《紅符「紅毛の和蘭人形」》:3
《魔符「アーティフルサクリファイス」》:3
《操符「乙女文楽」》:3
《咒詛「魔彩光の上海人形」》:3
《魔光「デヴィリーライトレイ」》:3
《咒詛「首吊り蓬莱人形」》:3

サポート(4種12枚)
《仏蘭西人形》:3
《上海人形》:3
《蓬莱人形》:3
《逢魔が刻》:3

イベント(2種5枚)
《人形生成》:3
《ドールクルセイダー》:2


相手が《神隠し》も《暴食》も引かないことを前提に組みました。
打たれたらどうせ勝てません。

アリスの問題である、人形の枚数・呪力・耐久力のうち、回収速度を諦めました。
呪力は《逢魔が刻》で無理やり出し、《ドールクルセイダー》で1ターンでも長く生きることに。
わかってます、それが雀の涙ほどということも。


だが、だが僕は・・・夢を見たかったんだ!


1回戦 ケイゴ氏 後攻 L:咲夜Lv1 魔理沙Lv3

中華統一を目指すケイゴさんが相手。
霊夢かな、と思ったら咲マリだった。
リーダーが咲夜でも同じこと。どうせ避けることなど出来やしない。
ならば、いかに早く《蓬莱人形》をそろえるかにかかっている。

2ターン目
ケイゴ氏「《魔力結晶》を。起動フェイズで《星符「ドラゴンメテオ」》を起動します」


Q:手札と体力、カードを捨てさせられることで人形か呪力の元のスペルが削られましたが?

A:問題ありません、そのまま優勝目指して頑張ってください。


6ターン目、《仏蘭西人形》1枚と《蓬莱人形》が3枚揃いました。
場には《星符「ドラゴンメテオ」》、僕の手札は0で体力は残り5点です。


0-1


2回戦 DDD氏 後攻 L:レミリアLv3 咲夜Lv1

次はレミリアです。
こちらは早めに《逢魔が刻》をセット、呪力を貯めて人形用に確保を目指す。
・・・が、肝心の人形がやってこない。
相手は《紅魔「スカーレットデビル」》を設置して殴ってきた。


Q:打点5の呪力4スペルに蹂躙されているのですが?

A:問題ありません。《「紅色の幻想郷」》よりマシでしょう、そのまま入賞目指して頑張ってください。


終盤(時間的には中盤)、ようやく人形が揃いそうな気配がしてきた。
が、《逢魔が刻》が壊されてしまう。代わりに配置されたのは・・・

《亡き幼女の為のセプテット》

あと人形5枚と体力が30点くらいあれば勝てたかも知れない。惜しかった。


0-2


3回戦 Ow氏 先攻 L:紫Lv3 幽々子Lv1

僕が最初に使っていたデッキです。
なので、長所と短所はある程度わかっています。
このデッキはアリスにはかなり強かったですね・・・。
とりあえず、ここは引いてないとは思うが《神隠し》を釣るために《仏蘭西人形》と《蓬莱人形》をセット、2枚セットした状態で《蒼符「博愛の仏蘭西人形」》を立てる。
《神隠し》を使えば決死可能なため、あるなら使ってくれるはず。
が、《神隠し》は使用されず、《式神「八雲藍」》でボコボコ殴ってきた。
《咒詛「首吊り蓬莱人形」》があるので、なんとか人形を4枚そろえれば勝機がある。
こちらも余った呪力を攻撃にまわす。
《魔光「デヴィリーライトレイ」》を起こしてひたすら殴る。
2枚セットされてれば、Lv4なら命中7まで上がるので回避の心配は無い。

残り体力が3点の状態で、《人形生成》から3枚目の《蓬莱人形》をセット。
《神隠し》は無いこととして信じるので、《咒詛「首吊り蓬莱人形」》を立ててエンド。
《神隠し》、もしくは《幽明境を異にする》、《式神強化》のどれがあっても負け。

しかし・・・


Q:こういう流れのときは、得てして持ってないものですよね?

A:問題ありません。《蓬莱人形》は1枚隠されましたが、頑張ってイーブン目指して頑張ってください。


《咒詛「首吊り蓬莱人形」》は準備状態になりましたが、プレイヤーは吊っています。


0-3


4回戦 菅野たくみ氏 先攻 L:咲夜Lv3 魔理沙Lv1

ダイスロールで敗北したが、先攻をもらった。スペルが1枚しか無いのかも知れない。
が、僕もスペルが1枚しかない。

初手:《仏蘭西人形》2・《蓬莱人形》2・《逢魔が刻》・《咒詛「首吊り蓬莱人形」》

ある意味文句が無い初手だが、《逢魔が刻》が壊されたら負けてしまいそう。
2ターン目に《蒼符「博愛の仏蘭西人形」》を引き、《逢魔が刻》をセット。
相手は返しに《香霖堂》をセットした。呪力源は厳しいが、スペルを引けるならいける。

ドロー
《魔光「デヴィリーライトレイ」》・《逢魔が刻》

ちょっと奇跡が起きた気分。そのまま《逢魔が刻》を配置、《魔光「デヴィリーライトレイ」》セットしてエンド。
相手は《幻在「クロックコープス」》を起こして、攻撃準備をしてきた。
こちらのドローは《人形生成》。早くも《蓬莱人形》が揃う予感。
《仏蘭西人形》を2枚セットし、《蒼符「博愛の仏蘭西人形」》を立ててエンド。
相手の攻撃を迎撃して次のターン、《咒詛「首吊り蓬莱人形」》を引いてセットし、《蒼符「博愛の仏蘭西人形」》を立ててエンド。
相手のターンに《人形生成》を使用、次のターンの頭に《蓬莱人形》×3をセットした。
《幻在「クロックコープス」》で殴られてこちら3点あちら4点。直後に投了を宣言され、勝利。


1-3


優勝は佐々崎氏。紫リーダーのレミリア3でした。
アリスはやれば出来る子だと思う。だけど、やる前にやられてしまうんだ。
あと、アリスのキーは《上海人形》より《蓬莱人形》だった。
だが揃えるための呪力を準備できる頃には、かなり手遅れの予感が否めない。

総評としてLv4は、そこまで悪くないかも知れない。
人形2枚あれば《魔光「デヴィリーライトレイ」》が主戦力にはなってくれる。
回避が3になった場合は、パートナーに魔理沙を入れ、《魔符「スターダストレヴァリエ」》で《人符「現世斬」》まで回避する構図が見えてくる。
そうなると大分現実的な戦闘が可能になるのかも知れないですね。


ああ、ちなみに《上海人形》だけはキャラクター対象なんですよね。
なのでスペルが他のキャラでも回避だけはあがったままということに気が付いた。



Q:2+3+1+1+3=10ですよね?

A:問題ありません。人形を捨てつつ巫女を維持してください。満足したら帰ってください。
[PR]
by ex-luna | 2006-11-20 20:24 | レポート関係

エラッタその2

・No.0406「大悟顕晦」
(前)
起動呪力:5
[戦闘フェイズ]呪力2
自分のリーダーが『妖夢』または『幽々子』の場合、
このスペルは「防壁(2)」を得る。
(フェイズにつき1回まで使用可能)

(後)
起動呪力:4
[戦闘フェイズ]呪力3
自分のリーダーの属性に『白玉楼』が含まれている場合、
このスペルは「防壁(2)」を得る。
(フェイズにつき1回まで使用可能)

・No.0501「夢と現の呪」
(前)
[戦闘フェイズ]呪力1
このスペルは「誘導弾」を得る。
(フェイズにつき1回まで使用可能)

(後)
[戦闘フェイズ]呪力2
このスペルは「誘導弾」を得る。
(フェイズにつき1回まで使用可能)

・No.0600「七色の人形遣い アリス・マーガトロイド」
(前)
体力:22
回避:2
決死判定:3
[戦闘フェイズ]常時
使用条件に『アリス』が含まれているスペルすべては「攻撃+X」「迎撃+X」を得る。
(Xは、自分のリーダーに配置されている『人形』の総数の半分(端数切捨て)に等しい)

(後)
体力:21
回避:3
決死判定:4
[戦闘フェイズ]常時
使用条件に『アリス』が含まれているスペルすべては「攻撃+X」「迎撃+X」を得る。
(Xは、自分のリーダーに配置されている『人形』の総数の半分(端数切捨て)に等しい)

・No.V009「空っぽの賽銭箱」
(前)
[戦闘フェイズ]呪力4
このサポートを捨て札置き場に置く。

(後)
[戦闘フェイズ]呪力5
このサポートを捨て札置き場に置く。

(以上、雛札よりコピー&ペースト)


≪人世剣「大悟顕晦」≫は、起動に5コストだったのが4コストになりました。
妖夢としては、少し嬉しい仕様変更じゃないかな、と思います。
Lv2以下のデッキなんかは、命中4の通常弾として活躍する場面も増えるでしょうね。

≪結界「夢と現の呪」≫については、まあ妥当なところでしょうね。
誘導弾を持つこと自体が強いのですが、これ以上変な修正をしてもアレでしょうし。

アリスについては、結構大きいですね。
上海揃えば回避6になるわけですし、揃うまでも咲夜・魔理沙などを混ぜた高速・低速にも対応してくれそうです。
これで呪力・時間・パーツの問題のうち、時間は解決・・・とまでは言わないまでも、良くなったんじゃないかなと。
てか、拡散スペルが当たらんな・・・。

最後の≪空っぽの賽銭箱≫は、いい感じではないかと。
≪時間減速≫が、2:5の交換に対し≪空っぽの賽銭箱≫は3:5の交換ではあります。
ですが、≪空っぽの賽銭箱≫については、放置するにはきつい能力ですしね。
これも妥当なところではないかと思います。


何はともあれ、Ver2で環境がどう変わるかわからないので、なんともいえないところですね。

僕はパチュリーにスリヴァーを見たので、きっと新年からパチュリー使いになる気がします。




・・・ルナサが登場するまで。
[PR]
by ex-luna | 2006-11-17 01:13 | EVENT

そして作ってみた

その1

L:紫  レミリア 咲夜 魔理沙

スペル(9種24枚)
≪結界「夢と現の呪」≫:3
≪式神「八雲藍」≫:3
(以上、紫2種6枚)
≪天罰「スターオブダビデ」≫:3
≪必殺「ハートブレイク」≫:3
≪冥符「紅色の冥界」≫:2
(以上、レミリア3種8枚)
≪幻象「ルナクロック」≫:3
≪奇術「ミスディレクション」≫:3
≪幻在「クロックコープス」≫:1
(以上、咲夜3種7枚)
≪光符「アースライトレイ」≫:3
(以上、魔理沙1種3枚)

(サポート3種6枚)
≪サーヴァントフライヤー≫:3
≪イリュージョンレーザー≫:2
≪Lunatic≫:1

(イベント4種10枚)
≪神隠し≫:3
≪離剣の見≫:3
≪ピンポイント≫:2
≪瀟洒な従者≫:2


とりあえず、力押しできそうなデッキ。
集中スペルを5種15枚、さらに≪イリュージョンレーザー≫を入れてあるので、≪ピンポイント≫が有効活用できそう。
欠点は防壁が≪幻在「クロックコープス」≫の1枚だけなところ。
防御面に不安なところがあるが、攻撃力はかなりのものと考えたい・・・。


その2

L:咲夜  妖夢 紫 魔理沙

スペル(9種24枚)
≪結界「夢と現の呪」≫:3
≪式神「八雲藍」≫:3
(以上、紫2種6枚)
≪幻象「ルナクロック」≫:3
≪奇術「ミスディレクション」≫:3
(以上、咲夜2種6枚)
≪幽鬼剣「妖童餓鬼の断食」≫:3
≪人符「現世斬」≫:3
≪獄界剣「二百由旬の一閃」≫:2
≪畜趣剣「無為無策の冥罰」≫:1
(以上、妖夢4種9枚)
≪光符「アースライトレイ」≫:3
(以上、魔理沙1種3枚)

サポート(1種3枚)
≪イリュージョンレーザー≫:2
≪Lunatic≫:1

イベント(5種13枚)
≪神隠し≫:3
≪離剣の見≫:3
≪ピンポイント≫:3
≪パターン避け≫:3
≪精神統一≫:1


≪最後の砦≫を入れたいが、どこにスペースを作るかが問題。
≪パターン避け≫を削って≪精神統一≫と≪最後の砦≫を2-2ってのも悪くない・・・か?


その3

L:紫 レミリア 咲夜 妖夢

スペル
≪結界「夢と現の呪」≫:3
≪式神「八雲藍」≫:3
≪幽鬼剣「妖童餓鬼の断食」≫:3
≪人符「現世斬」≫:3
≪幻象「ルナクロック」≫:3
≪奇術「ミスディレクション」≫:3
≪天罰「スターオブダビデ」≫:2
≪獄界剣「二百由旬の一閃」≫:2
≪必殺「ハートブレイク」≫:1
≪畜趣剣「無為無策の冥罰」≫:1

サポート
≪サーヴァントフライヤー≫:3
≪Lunatic≫:1

イベント
≪離剣の見≫:3
≪ピンポイント≫:3
≪神隠し≫:3
≪パターン避け≫:3


ホントイに意見を聞きつつ、やおいせんせいさんのコメントを踏まえて構築。
結局≪最後の砦≫は外れてしまった。
≪精神統一≫が無い以上、ライフ調整手段に欠けてしまうようだし。

今の今まで、≪冥符「紅色の冥界」≫の基本打点が4と思い込んでた自分。
それはさすがに強すぎたと反省。


さて、どのタイプで参加しようか迷うところ。
[PR]
by ex-luna | 2006-11-10 02:41 | デッキ製作

オールLv1デッキ

先日、平日大会に参加した折、nego氏と対戦しました。
そのときに、とても興味深いデッキを使用されていたので、考察をしてみたいと思いました。

デッキは全てのリーダーがLv1で構成されていました。

一般的にオールLv1デッキとなると、《支配するもの》を利用してLv1では足りない打点と命中力を補う形になると思います。
ですが、彼のデッキは逆に、スペルの性能+イベントのパワーで底上げしていました。

引くか解らず、使いどころが難しいアリスを投入することなく戦うことが出来るので、これは・・・と思いました。


で、いくつか考えてみました。


1:サポートによる強化を狙う
2:豊富な種類のイベントを駆使して戦う
3:目玉になるスペルを考える
4:全てを総合してバランスよく組む


まず1を考えて見ましょう。
Lv1で使えるサポート強化系の一覧です。

紫:《式神:八雲藍》
レミリア:《サーヴァントフライヤー》
幽々子:《蝶弾》
魔理沙:《イリュージョンレーザー》
霊夢:《博麗アミュレット》《調伏》

以上の5種類が、攻撃又は命中を補正するサポートになります。
ちなみに、サポートでの補正を主体にしたいなら、リーダーはぜひとも紫にしたいところです。
何故なら、貼ってから即時行動に移れるということは、場の状況に即座に対抗できるってことでもありますし。

ですが、そうは問屋が卸しそうもないのが、命中精度の問題です。


続けて2を考えて見ましょう。
同じくLv1、もしくは合体により使えるイベントの一覧です。

紫:《式神強化》《神隠し》
紫&幽々子:《幽明境を異にする》
幽々子:《胡蝶夢の舞》
幽々子&妖夢:《御庭番》
妖夢:《精神統一》《一閃》
妖夢&咲夜:《最後の砦》
咲夜:《離剣の見》《ナイフ回収》
咲夜&レミリア:《瀟洒な従者》
レミリア:《デーモンロードウォーク》
魔理沙:《問答無用》

Lv1でも結構使えるイベントはあります。
見る限り、咲夜と妖夢がなかなか優秀です。
命中精度を上げ、防壁も付けることが可能ですからね。
イベントを考えると、この2人はあると心強そうです。
また、どうしようも無いスペル相手のときに《幽明境を異にする》は、一時的に解決してくれるので、これも悪くないですね。
《拝借》が一瞬頭をよぎったのですが、スペルを潰せるわけではないので、このタイプのデッキにはきついですし、何よりLv2だったんですね。

使えれば、アリス3魔理沙1でも《神隠し》や《暴食》が潰せたんですけどね・・・フフフ。
それはまた別の話・・・。


続いて3・・・。Lv1の特徴として、最大16種類のスペルが使用可能となります。
なので、Lv1制限ながらもそこそこ強力なスペルが存在するかと思います。

霊夢:《夢符「二重結界」》《霊符「夢想封印 集」》《霊符「夢想封印 散」》
魔理沙:《魔符「スターダストレヴァリエ」》《光符「アースライトレイ」》
咲夜:《幻象「ルナクロック」》《奇術「ミスディレクション」》
妖夢:《幽鬼剣「妖童餓鬼の断食」》《獄界剣「二百由旬の一閃」》《人符「現世斬」》
紫:《結界「夢と現の呪」》《結界「動と静の均衡」》
レミリア:《天罰「スターオブダビデ」》《必殺「ハートブレイク」》《冥符「紅色の冥界」》
アリス:《魔符「アーティフルサクリファイス」》
幽々子:《亡郷「亡我郷」》

使い勝手が良かったり、他には無い能力のあるスペルを書き出してみました。
Lv1デッキを組むにあたって、貫通は重要です。
それこそ「当たっても効果が無い」は洒落になりません。
一応最大打点は《冥符「紅色の冥界」》での機動能力付加で、打点5。
貫通が《人符「現世斬」》と《必殺「ハートブレイク」》
命中が《亡郷「亡我郷」》となります。
防壁は、攻撃に回れるものがここには書き出さなかったですが《幻在「クロックコープス」》があります。
妖夢や幽々子戦では活躍してくれるので、選択肢としては無いとも言えません。


さて、これらのものを総合して考えて見ましょう。
まず、何はおいても貫通が必須だと思います。
貫通無しで補える打点を持たない以上、何かしらの方法で必要でしょう。
なので、レミリア、妖夢、魔理沙のうち1つ、もしくは2つ選びたいところです。

続けて命中精度です。
これは前者と違い、《ピンポイント》や《全方位攻撃》があるため、キャラによる補正は必ずしも必要では無いかもしれません。
・・・が、咲夜のスペルはなかなか優秀なため、あって損は無いでしょう。

で、最後に打点の補正ですが、サポートによる補正の場合はレミリアか紫。
イベントによる補正の場合は、使用が限られますが咲夜と妖夢。
またはリーダーをレミリアにして、どのスペルでも打点を上げるという選択肢があります。
レミリアリーダーの場合、フライヤーも同時に使用可能ですが、体力は18からスタートです。
防壁や回避の準備も必要と思います。


打点を重視するならば、紫・もしくはレミリアリーダーにして
紫・レミリア・咲夜・魔理沙を組むといいかも知れないです。
《結界「夢と現の呪」》からの速攻、《光符「アースライトレイ」》などの低コスト高打点、《イリュージョンレーザー》、もしくは《必殺「ハートブレイク」》+《離剣の見》の貫通も確保できています。

またはバランスを考えるのならば、咲夜をリーダーにしての
咲夜・妖夢・魔理沙・紫がいいでしょう。
速度と打点を保ちつつ、《精神統一》などの防壁があり、《人符「現世斬」》がいい形で命中してくれると思います。

あとは、合体技の強さを残しての
紫・幽々子・妖夢・咲夜もありですね。
《幽明境を異にする》があるため、困ったときに1ターンだけなんとかしてくれますし。
防壁も命中もしっかりと保つことが出来ます・・・が、呪力を使うので、そのための呪力確保が必要になります。


こうして書いてみると、思ったより《支配するもの》に頼らずとも戦えるのかも知れません。
ですが、《ネクロファンタジア》だけはどうしようもありません。
《神隠し》がなければ、次のターンに張り替えるためのシーンを用意しましょう。
用意できないと、とても困ったことになります。


さて、ためしに月曜はALLレベル1デッキで参加しようと思います。


追伸
・弥一郎さん、《ネクロファンタジア》は抜いてくれるとうれしかったりします。
・この考察に至る知恵をくださったnegoさん、ありがとうございました。


以上、香霖堂よりLv1デッキの考察でした。
[PR]
by ex-luna | 2006-11-09 18:25 | デッキ考察
たくみさんからバトンがやってきました。
mixiで書くか迷ったが、ブログから回ってきたのでこちらで。


☆回してくれた方の印象をどうぞ。
熱心な研究家だと思います。
とことん突き詰めて、より良い方法を探すところがそう思わせます。

☆周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?
もちろんどこにでもいる普通の・・・
ごめんなさい、多分外から見るとルナサ厨です。

☆自分の好きな人間性について5つ述べてください。
・嫌なことがあっても、無関係の人に当たらない人
・偽善であっても、場の空気にあわせてくれる人
・調和を取るためには、嘘をも辞さない人
・目下の人に優しくなれる人
・思考が柔軟な人

☆では反対に嫌いな所は?
・批判しか出来ずに、解決方法を探そうとしない人
・場の空気を壊す人
・わざわざ荒波立てる人
・自分の意見を相手に押し付ける人
・責任逃れするときに、真っ先に人に押し付ける人

☆バトンタッチ5名!(印象つき)
5人も答えてくれそうな人がいない・・・
答えてもらえそうな人に絞って、2人だけ。
・ホントイ(理屈と感性を併せ持つ男
・麦の人(知り合いの中で、数少ないまともな人

☆ タイトルに回す人の名前を入れてびっくりさせてださい。
ごめんなさい、タイトルには入れづらいっす

☆宝くじで3億円当たったらどうする?
一千万ずつ別の銀行に預けて、危険を分散したい・・・が、多分面倒だからしないな。

☆どんな告白をされたらグッときますか?
夕日の差す教室で、袖をうつむきながらぎゅっと掴まれる。

☆こんな人が理想!!
夜が来る!の七荻美里か、ルナサ、マリみての聖さまの姉です。

☆異性のどんな仕草にグッとくる?
うつむきながら袖をぎゅっと・・・

☆自分を褒め称えてください。
妹スキーから姉スキーに変わった自分がすごい

☆人には理解出来ないんじゃないかっていう
自分が理解されないのは、世の中がおかしいからじゃないかな?・・・違うよね・・・。

☆このバトンを回してくれた人を食べ物にたとえると?
チョコレートケーキ・・・かな

☆最近ハマってる場所は?
三国志大戦のあるゲームセンター。

☆今、何聴いてる?
メッセンジャーの発言音。神嶋とホントイが、咲夜4とタッチ妖夢について熱い議論をしてます。

☆最近感動した出来事は?
LE司馬懿で3連勝できたこと

☆最近怖かった出来事は?
それが終わったら、そのカードを入れたデッキケースが無くなっていたこと。
・・・結局見つからなかったさw

☆今行きたい場所は?
職場以外なら・・・。

☆誰かを目一杯罵ってください。
そんな罵るだなんて・・・。
「表では」出来ませんよw

☆最近…恋してますか?
バイオリンっていいっすね。

☆今どんな気分??
眠い・・・。

☆今一番欲しいものは?
時間かな。
存在するならルナサの抱き枕。

☆「ここだけは許せない」ってポイントは?
本当に許せないものは、言葉には表せないですね。
僕の語彙力でも、体裁的に見ても。

☆ここ最近の身の回りの出来事などを漢字一文字で表すと?

[PR]
by ex-luna | 2006-11-09 02:54 | ルナサ

エラッタが出ました。


≪大結界「博麗弾幕結界」≫
(エラッタ前)
[戦闘フェイズ/迎撃時]常時
このスペルは「防壁(1)」を得る。

(エラッタ後)
[戦闘フェイズ/迎撃時]呪力1
フェイズ終了時まで、このスペルは「防壁(1)」を得る。
(フェイズにつき1回まで使用可能)


迎撃時の防壁(1)が、呪力1での追加起動能力となりました。


≪紅魔館のメイド 十六夜咲夜≫
(エラッタ前)
体力:21

(エラッタ後)
体力:20


体力が1点減りました。
人間だから、紫と同じ体力じゃおかしいってことですかね?
これ、うっかり忘れそうで怖いところっすよねw


≪神隠し≫
(エラッタ前)
呪力代償:2

(エラッタ後)
呪力代償:3


妥当な落としどころなのかな。
≪神隠し≫を打ったら、立てるスペルに困る場面も出てきそう。


≪暴食≫
(エラッタ前)
呪力代償:4

(エラッタ後)
呪力代償:5


これも妥当なところだろうか。
幽々子のスペルが重いところへの、更なるコストアップなので、苦しくなったかも。



以上、4つのカードにエラッタが出てました。

≪エラッタ施行日≫
(エラッタ前)
11月1日

(エラッタ後)
1月1日

エラッタ試行が公式大会後になりました。
正直エラッタ出たら出た・・・で、あまりデッキ変える気も無かったですが。
環境が変わらないのは、やりやすいのかもですね。
[PR]
by ex-luna | 2006-11-01 01:56 | 大会情報